先日、何気なくつぶやいたことが予想以上にバズって驚いているぱずです。

「ふう、、、僕だけじゃなかったんだ」 ⇐ほっと一安心ww

最近、リアルの友人や、会社の上司と雑談していても、まったく話が通じません。

上司「ぱずくん、好きな芸能人とかはいるの?」

ワイ「えーっと...落合陽一さん、箕輪厚介さん、イケハヤさん、はあちゅうさん、が好きです!」

上司「それ誰?」

ワイ「・・・」

と、まぁ、こんな感じです。

これは日常会話のほんの一部ですが、家族や友人と話していても、このような調子で、自分が本当にしたい会話ができない状況です。

これを見て「あーーわかる」となるか、「え、私も知らない」となるかでは、情報がオーバーフローしている現代を生き残れるか、喰いちぎられるかの大きな差になってきます。

「周りと話が合わない!」

大丈夫です。何も心配することはありません。

あなたが「周りと話が合わない」と感じてきているのであれば、それはあなたが自己成長できている証拠です。

自分が成長していると、現状維持している人とは必然と話が合わなくなるものです。

周りと話が合わないと悩み、無理をして周りの意見・足並みを揃え「空気を読む」という行為がリスクになってくる時代がきていることは間違いありません。

ブログのタイトル「ぱず、公務員やめるってよ」のとおり、私は公務員を今年度でやめる決意をしています。

いつまでも空気を読み、足並みを揃えて生きていくか、自分に最適な環境を求め動き回るかはあなた次第。

さて、公務員辞めてこよ。
スポンサードリンク